個性的な封筒がいいならイムラ封筒がおすすめ|オーダーメイドも可能

削減するためのコツ

名刺

名刺は社会人に必要不可欠なツールです。第二の顔と言われるほどで、名刺にかなりの経費をかける会社も少なくありません。デザイン関係の会社など会社の技術を伝える場でもある場合は、それなりの経費をかける意味も高いといえます。しかし、BtoBの会社など、名刺が単なる名前と連絡先の入ったツールとなっている場合は、業者を変えることで経費削減も可能になります。経費削減するための業者選びのコツは、発注方法に工夫している業者にすることです。名刺は人事や総務など一部の部署が一括して発注するのが一般的な方法です。しかし、このシステムだと急ぎの時になかなか手に入らないため、予備を考えて大量に発注することにつながり、使われない名刺の増加につながります。クラウド型といって、各個人が個々に発注するシステムを採用することで、いるときにその都度注文するようになり、名刺が無駄になるのを防げます。ひいては経費削減につながり、手間もカットできます。経費削減を考えるときは、手間を増やしていないかも注意するとよいでしょう。経費削減の代わりに大幅な手間がかかるようになるのはおすすめできません。業者の中には、当日発送可能な業者や、少部数の注文でも値段が変わらない業者なども存在します。こうした手間とコストを両立できる業者を上手に利用して、会社全体の経費削減につなげるとよいでしょう。シンプルなデザインにするのも経費削減のポイントといえます。